「世界にも通用する究極のお土産」で香木実グランプリ受賞!

9月14日に開催された、復興庁と民間企業による共同企画「新しい東北」×究極のお土産(第2回)の最終審査において、当店の「香木実」が、応募総数496商品の中から、究極のお土産10品に認定されました!

公式HP www.newtohoku.org/promotion/omiyage

復興庁主催(観光庁協力)のもと、東日本大震災を乗り越え、いまだ挑戦を続ける東北が培ってきた食文化の成果を全国に伝え、また世界にも通用する「究極のお土産」を見つけ出すことがコンセプトの同イベント。

品評会の会場では、一次審査を通過した112品の東北の名産品が並び、総勢10名の審査員が実食され、品評会の最後に、それぞれの「究極のお土産」を発表頂きました。

これからも地域の魅力を伝える菓子作りを頑張りたいと思います!

ありがとうございました!

 

経済産業省 THE WONDER 500に選定!

弊社の新しい商品シリーズ「会津駄菓子Pシリーズ」の第一弾 和三盆糖シュガーマドラーが、経済産業省の『The wonder 500(TM)』~日本が世界へ誇るべき優れた地方産品を選定し、世界へ広く伝えていくプロジェクト~に選定されたことが8月27日発表されました。

会津駄菓子Pシリーズとは、伝統菓子を現代生活に合うようリデザインする企画で、第一弾として2015年に発売した『和三盆糖シュガーマドラー』は、今まで茶席菓子などでしかなじみのなかった和三盆糖の干菓子を、コーヒーや紅茶のデザインシュガーとして新たな価値を生み出した商品です。

「福島の食」を、素材だけでなく技術の側面からもアピールしたい、との思いから誕生いたしました。
選定品はバイヤーやメディアが参加する海外イベントで『The Wonder 500(TM)の厳しい基準によって全国から選定された世界にまだ知られていない地方産品』として紹介される他、海外主要市場にて展示イベントを開催し海外展開に向けたマーケティングに繋げていきます。

【The Wonder 500(TM)とは】
日本各地には、海外需要獲得の可能性を持つ「ふるさと名物(ものづくり・食・観光体験)があるものの、「ふるさと名物」単独で海外における販路ネットワークやPRのノウハウを得るには様々なハードルがあります。今回、経済産業省補助事業として、全国から海外需要を獲得しうる全国各地の魅力的なものづくり・食・観光体験を発掘し、将来的な海外販路開拓に向けて国内ネットワークの拡大や海外PR・マーケティングを支援することで、地域や中小事業者等の活性化を図ります。
「The Wonder 500(TM)(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」は、こうした取組を通して、クールジャパンによる地域活性化を推進するプロジェクトです。
『The Wonder 500(TM)』についての詳細  https://thewonder500.com